白ニキビ

ニキビも体質や肌質でできる種類があるらしいです。もっとも初期段階でできる白ニキビは肌表面にぽつんとできて白から黄白色のニキビを言います。コメドとも言われているニキビです。

 

ニキビってつぶしちゃダメ!とよく言われますが、白ニキビはつぶしてもいいんですって。意外な事実ですよね。この白ニキビ、化膿してしまうと感染して増えますし、赤ニキビへと状態が悪化します。!

 

しかも炎症が長く続くとニキビ跡となって残る確率が高いのです。皮膚科でもこの白ニキビはつぶされてしまうようです。早い段階でつぶしてなくしておくほうがあとあとのためということでしょうか。でもつぶしていいとはいえそれなりの注意をしながらケアしないといけませんね。皮膚科に行くと圧出、芯だしというケアを受けます。

 

ニキビにレーザーや注射針で穴をあけてニキビの芯を器具を使って押し出すケアがあるようです。これは毛穴の汚れで角栓ができて皮膚が盛り上がった軽度のニキビである白ニキビへの対応です。専門の医療機関で安心してニキビケアをしたい人にはおすすめでしょう。

 

コメドプッシャーという器具を使ってニキビを自分でつぶす方法もあるようです。毛抜き用ピンセットも必要になりますし、消毒用の薬剤も用意するべきですね。コメドプッシャーの使い方も理解しておいたほうがいいでしょう。力を加えすぎずに自然にニキビの芯(油分)が出てくるくらいの加減で行います。

 

過剰な力は肌の真皮に負担をかけてかえって悪化します。芯が出たところでコメドプッシャーをスライドさせると芯が切り取れるかっこうになります。そのあと表面は消毒をして感染を防ぎます。コメドをきちんと出したら、トラブルを抱えないようにスキンケアを行いましょう。ニキビ予防のケアや保水、保湿を心掛けてすべすべで柔らかな素肌を目指しましょう

 

。白ニキビは初期段階といってもいささか心配な人もいるでしょう、そんな時は専門の皮膚科医に相談して無理のないように試していくことが重要ですね。