背中ニキビ

背中にニキビができた!ぶつぶつが増えて背中の空いた洋服やドレスが無理、水着が着れない…という方わりにいますよね。背中って自分では見えないし、でき始めとか気づかずに気づいた時には結構悪化していたなんてこともあるのではないでしょうか。

 

背中ニキビの原因は寝汗とか洗濯用洗剤の影響とか、ボディタオルの種類なども指摘されますが、最近はシャンプー、コンディショナーに含まれる保湿成分のコーティングで皮脂が詰まって炎症を起こすというのがありますね。

 

これも外的要因も内的要因もいろいろ複雑に絡み合っているのではないでしょうか。食品だと小麦製品が好きな人に多いという説もあるようです。顔やほかのところにできるニキビ同様保水や保湿は必要です。ケアしにくい場所でもあるのでなかなか厄介なニキビになりそうですね。

 

ニキビ跡のケアも時間がかかりそうです。長い間残るニキビ跡は確実に細胞への影響も大きいです。ダメージを和らげてニキビ跡を薄く目立たなくするためには細胞を活性化することが重要になります。気を付けることはインナードライをなくすこと。

 

保湿ケアなどがしづらい背中は肌の奥まで水分をいきわたらせることが困難です。ごしごし背中をこすりすぎて汚れ以上の皮脂を落としてしまわないことです。保水性の高い化粧水をティッシュなどに湿らせて背中へ貼ってパックするのもいいでしょう。ボディローションやクリームも上手に使うといいですね。

 

抗炎症作用の成分が配合された保湿剤や細胞を活発させる成分を含む油分の少ない保湿剤で肌表面を守ることも大事です。その背中ニキビケアにおすすめなのがインナードライを防いでくれるシャレコクリームです。ウコンやイチョウの、シコンなどのエキスがダメージを修復してニキビの回復を早めます。

 

肌荒れや炎症を抑ええる成分が肌を守るのでツヤツヤのお肌になります。べたつきを感じることなく効果を感じることができるので使い心地もよさそうですね。背中専用のニキビケアではありませんが、肌の細胞をしっかりと働かせて背中のニキビをできにくく、ニキビ跡を目立たなくさせ